看護師が結婚しない理由について

看護師が結婚しない・できない理由

 

看護師をやっていた頃、同僚はけっこう独身が多かったんですね。

 

早く結婚するか、遅めに結婚するか、独身か……ってどこの職場でもそうなのかもしれませんが、女性ばかりの職場で、その手の話は事欠きませんでした。

 

ドクターとナースがカップルになった〜!とか、破局したー!とかすぐにウワサになったり^^;

 

職場結婚もそこそこありましたね。

 

相手は医師に限らず、事務職とか、薬剤師とか、理学療法士などなど。

 

なんとなくですが、わたしのまわりでは「看護師は晩婚」という印象でした。

 

もしくは、「独身のままでいいや〜」という(笑)

 

看護師は給与がそこそこいいので、一人で生きていくという選択がしやすいのもあると思います。

 

看護師は白衣の天使=ハードルを上げてる〜!

よく「看護師は白衣の天使」ということを言われますが、果たしてそうでしょうか?

 

なんて、良いイメージを壊すような問いかけをしていますが、ぶっちゃけ言うと、看護師はただの人間です(笑)

 

天使のような看護師もいますが、絶滅危惧種並みの存在だと思います(って言い過ぎ?)

 

患者さんが相手だと、優しくありたい、と思いますが、仕事はハードですし、派閥とか、いじめとか、裏ではいろいろありますから、まあ、いろんな人がいます。

 

白衣の天使と結婚できたら良いな〜と思う男性もいるでしょうが、患者さんと結婚する看護師はそう多くないかな、というのが印象ですね。

 

って、わたしの従兄弟は看護師で、入院患者と結婚しましたが(笑)

 

まあ、病院でナンパする、されるのは、高度なシチュエーションだと思うし、、それも、ケガで整形外科に入院していたという一時的な入院なので、タイミングの良い出会いだったのでしょう。

 

そんなドラマティックな出会いがあれば、と思っていた時期はわたしももありました(あったんかい!?)

 

しかし、現実はそう甘くない!

 

内科で寝たきりの高齢者が多い病棟だと、家族に「良い人いないですかね〜」なんていうのが日常茶飯事の会話だったりしましたね〜。

 

看護師=白衣の天使の良いイメージが先行して、お見合いでは重宝された記憶があります。

 

看護師だから、世話好きで、老後も安心よ〜みたいな感じで。

 

いやいやいや、その売り込み、めっちゃイヤなんですけど〜!

 

看護師だからって、世話好きとは限りませんよ〜!

 

仕事でやっていること=私生活でもやってる、じゃないですから!(苦笑)

 

そう紹介された時点で、ないわ〜って冷めちゃうことがあります。

 

ハードルを上げられて、そうなんですよ〜って自分を売り込むのって無理ですから^^;

 

看護師の職場結婚ってあるにはあるけど?

看護師の職場結婚は前述のようにあります。

 

会社で上司や同僚と職場結婚するくらいかどうか、はそこまでないかな〜と思いますが。

 

職場が圧倒的に女性が多いですからね〜。

 

医師は既婚が多いし、男の看護師は少ないし、事務職や薬剤師、理学療法士も既婚か数が少ない、となると、職場での出会いは少ない、と。

 

職場恋愛禁止とかはありませんでしたが、結婚したら違う病棟に異動というのはありましたね。

 

となると、出会いは外に求めないと〜ということで、合コンは多かったですね。

 

看護師」となると、やはり需要が多いみたいで、合コンのセッティングが好きな同僚がいたら、けっこうお誘いがありました。

 

他にも、ドクターと結婚した仲の良い看護師が、「旦那の同僚が独身なんだけど、会ってみる?」と誘ってくれることも(その人いわく、変な人だということでお断りしましたがw)

 

わたし自身は、職場結婚はないな〜と思っていましたね。

 

なんというか、同じ職場で見ていると、やっぱりイヤな部分も見えちゃうわけで……。

 

ドクターとか個性的な人が多いのですが、看護師にモテるドクターはまず既婚でしたね。

 

看護師は観察眼ハンパないと思うので、看護師にモテるっていうのは人間的にもすごく出来た人でもあるわけで。

 

わたしは100人といわずいろんなドクターを見てきましたが、そういう意味で良いドクターというのは1人しかいませんでした。

 

そのドクターも、教授に僻地に飛ばされてしまいましたが_(:3」∠)_

 

ちなみに、そのドクターの奥さんは元看護師です。

 

うらやましかったですね〜。

 

看護師の生活リズムが合わない?

夜勤のある病棟勤務の看護師の生活は、不規則になりがちです。

 

日勤専門、夜勤専門なら、生活リズムも整えやすいかと思いますが、日勤と夜勤、休みがシフトで組まれるので、家庭持ち、育児中は調整が厳しくなります。
職場によっては、人手不足から、結婚〜新婚旅行の1週間くらいの休暇も取りづらかったりしますし。

 

家族と一緒に過ごす時間の確保が難しいと、離婚する確率も上がるのかな、と思います。

 

というのも、看護師の同僚でバツイチって実際多いんですね。

 

看護師の給料で、シングルマザーとして生きていける!と離婚を決めたりする人もいたので、そういう話を聞くと、結婚しなくてもいいかなあと思ってしまうことも。

 

旦那さんや家族の協力がないと、夜勤の時の対応とかしんどいと思います。

 

夜勤って体力的にもきついし、昼間に寝ることになるし、家事を分担してもらえると助かりますが、男性側も仕事をしているのに〜って思いますよね。

 

そのあたりの折り合いがつかないと、結婚をためらう理由になると思います。

 

逆に割り切って、家事をはっきり分担、財布もお互いが管理して、必要分を出し合うとか、合理的な生活を目指すと結婚生活もうまくいくのではないかなと感じています。

 

看護師は自立している人が多いので、一家の大黒柱になったりするタイプの人もいるし、大黒柱が2本という家庭もあり、ですね。

 

看護師として結婚相談所に登録してみた。

わたしは若い頃、このままじゃ出会いがないな〜とお見合いや、結婚相談所に登録したりしたことがあります。

 

貯金もあったし、高い相談・登録料も払えなくはないから、結婚相談所で出会いがあったらめっけもんや〜って感じで(笑)

 

そういえば、わたしの友達は実家に住んでいて、給与の半分を貯金していたので、堅実なタイプはすっごい貯めてるな〜と思っていました。

 

って、話がそれましたが、相談所でも「看護師」というパワーワードは効果があったようで、いろんな人からコンタクトがありましたが、結果は今ひとつでした〜。

 

なんというか、いろいろ細かいところまで見ちゃって、ダメだわ〜と。

 

仕事で鍛え上げられた観察眼の力を大いに発揮してダメ出ししたりして、ってわたしだけでしょうか?(苦笑)

 

看護計画を立てるがごとく、観察から始まって、アセスメントからプラン〜まで考えると、あ〜もう結婚って面倒くさい!

 

好きな時間に眠れて、好きなものが買える独身貴族がやっぱりいいわ〜となりました。

 

単にわたしに忍耐力とか協調性がなかっただけ、かもしれませんが(笑)

 

看護師をしていてしんどくなって、結婚を考えたりもしましたが、それって結婚を逃げの手段に使ってるだけだよね〜って思い直して、相談所もやめちゃいました。
でも、今考えると、もっと真剣に結婚を考えておけばよかったなあ、と思います。

 

選んだことに後悔はしていませんが、考えることで別の展開があったかもと思うことがあるからです。

 

特に若いうちから考えておいたほうが良いと思います。

 

結婚相手を見つけようと思って行動しても、すぐに見つかることはないかもしれないし、トシとともに相手に求めるハードルも上がりますから(苦笑)

 

まとめ

看護師という仕事柄、出会いは多くないので、積極的に趣味とか他に出会いを求めていかないと、結婚という一大イベントになかなか到達できないのかも?と思います。

 

あと、共働きを続けるなら、相手の協力や理解は必須なので、そういう相手と巡り合えるかも大切。

 

他に、居心地の良い現状のいくつかを、いかに納得して手放せるか、でしょうか。

 

ってけっこう辛口?なことばかり書いてきましたが、信じれば夢は叶います!

 

結婚したい!と思ったら、行動あるのみ!です。

 

関連記事⇒やりたいことがあるのを後回しにしていませんか?

 

出会いがないな〜と思ったら、今はネットでも縁をつなぐことができます。

 

5分で出来る行動で、これからの未来を変えていきましょう!

 

 

 

page top