夏の暑さ対策で安上がりになる方法を貧乏人が考えた結果

夏の暑さ対策で安上がりになる方法を貧乏人が考えた結果

 

年々、夏の暑さがハンパない!ってくらい厳しくなってきて、熱波とか、最高気温更新とか、熱中症で救急搬送とか、命の危険さえ感じています。

 

お金さえかければ、いろいろな冷却グッズなど使えますが、うちは貧乏で余計なものなんて買えないよ〜!暑いけど、お金をかけずに涼しく過ごしたい〜!って思いますよね。

 

私も節約大好き!なので、試行錯誤しながらこの暑い夏を乗り切っています!

 

その中で、これは有効かな?という方法をご紹介します。

 

結論から言うと、クーラーは消さずに回せ! です。

 

クーラーはつけっぱなしが一番安い!

節約癖のついている私、電気とかすぐスイッチを切っちゃうタイプです。

 

夜に家を歩き回ってると、灯りのあるなしで居場所がわかるほどです(笑)

 

なので、クーラーもつけたり消したりしていたんですね。

 

しかし、これが間違いだった!

 

電気関係の仕事をしている人から怒られた(なぜに?!理不尽!)のですが、クーラーは初動がすごく電気代がかかるとのこと。

 

下がった〜と思って消して、温度が上がったらつけて〜というのが一番電気を食う=電気代がかかる!

 

うわ〜、マジか〜、知らんかったわ〜!


いやはや、一般的に考えたらつけたり消したりが効率的じゃない?というのが素人考えだったんですね。

 

うちは6畳×2間の12畳を1台のエアコンで冷やしていますが、それを聞いてから朝から夜まで入れっぱなしにするようにしてみました。

 

そうしたら、思ったより電気代が上がらないんですね。

 

去年が7月は3,600円ぐらいで、9月は6,200円くらい(2017年のデータ)で、その前の年(2016年)が7月は5,400円ぐらいで、9月は6,900円くらいだったので、明らかに減っています。

 

今年(2018年)は、7月が3,000円です。

 

去年からつけっぱなしにしているので、ちょっと節約になっていますね♪

 

南向きの部屋で日差しが強いのですが、1日中家にいるのでクーラーなしだとマジきついです……_(:3」∠)_

 

クーラーパイセン、いつもあざっす!

 

晴れた日だと、朝陽で8時か9時には30℃を超えるので、すかさずクーラーをつけます。

 

それからつけっぱなしで、夜の9時くらいまで、ずっと設定温度は28℃をキープ。

 

28℃は死守します!

 

温度設定のところはいじりません^^

 

風量は自動。

 

寒さを感じたら、切るのではなく除湿に変更で。

 

暑くなったら、扇風機の弱風を併用します。

 

これで快適に過ごせます。

 

夜までクーラーをつけておくことで、部屋全体が冷えているので、朝までクーラーなしで過ごせます。

 

まわりが田舎なので、夜は涼しいのもあるのかも?ですが、クーラーを入れたり消したりしていた頃は、夜が暑苦しくて一晩中扇風機を回していました。

 

日が落ちた後、しばらくクーラーで部屋を冷やしておくというのも有効なのだと思います。

 

タオルケット要らずで、布団の上で大の字で熟睡できます♪

 

また、外出の時も1〜2時間くらいだったらつけっぱなしで出かけてしまいます。

 

以前の私だったら、ぜったいもったいない〜!って思って消していたでしょうが、気温が上がりきってクーラーをつけるとかえって電気代がかかると思うので。

 

帰ってきて涼しいとほっとしますし、1日家に居たと思ってつけっぱなしが経済的かな〜と思います。

 

電気代の引き落とし額を見ての自己判断ですので、自己責任でやってみてください。

 

しかし、今年の夏は例年と暑さのレベルが違う感じなので、どのくらい電気代がかかるか、また見てみたいと思います。

 

 

 

遮光カーテンで部屋の温度を上げない!

クーラーを充分にきかせるためにも、遮光は大事です!

 

日差しのあるなしで、冷房のきき具合がまるっきり違ってくるので、うちではクーラーをつけたらすぐに遮光カーテンを引きます。

 

6畳×2間で南に大きな吹き出し窓があるのですが、2つともカーテンをすると暗くなるので、1間は下半分を上に折り曲げて採光し、もう1間は完全にカーテンをします。

 

レースカーテンもしっかり引いています。

 

下半分でも充分に光が入って明るいですし、不便さは全然ありませんね。

 

 

こういうシェードの購入も考えましたが、幸いにも部屋のカーテンが遮光だったので、買わなくてもいいか〜となりました(笑)

 

 

節約第一です!


 

ただ、遮光ではなく普通のカーテンだと室温上昇はおさえ切れないと思うので、シェードなり、遮光カーテンなりを購入したほうが良いと思います。

 

お金はかかりますが、初期投資でその後の節約となるなら、必要経費かなと思うからです。

 

お風呂で涼むならハッカ油がオススメ♪

夏は温めのシャワーで済ますことが多いのですが、暑すぎて涼みたい〜!という時は、お風呂にお湯を張ってハッカ油を入れます。

 

これがね、すごくききます!

 

 

入れすぎたら、寒くて震えます〜((((;゚Д゚))))サムー

 

調子こいて入れる適数を増やしたら、寒くなりすぎたことがありました。゚(゚´ω`゚)゚。

 

でも、夏にお風呂はな〜、っていう場合は、これを洗面器の水に垂らして、その水でタオルを絞って肌を拭くとひんやりして気持ちいいですよ♪

 

香りも良いし、虫除けにも使えるし、スポイドで数滴ずつ使うのでけっこう長持ちしますね。

 

節約好きですが、ちょっとしたプチ贅沢として使っています。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0162953694731060"
data-ad-slot="2746043499"
data-ad-format="rectangle">

夏の暑さ対策 我が家編 まとめ

以上、我が家の簡単な暑さ対策ですが、クーラーの見方が変わって快適になったので、電気代食うからつけない〜ではなく、めいっぱい活用してくださいね!

 

ハッカ油はちょっとした暑さ対策グッズとして重宝しますので、これもオススメです。

 

あとは、夏野菜を料理のメインにして、キッチンにいる時間を減らす、とかもありますね。

 

うちのキッチン、クーラーとかないので、暑さMAXなんですね。゚(゚´ω`゚)゚。

 

なので、火を使わないサラダとか、酢の物など、庭に実ったゴーヤをメインにざかざか消費しています。

 

夏の野菜は、からだを内側から冷やしてくれるので、きゅうりやなすなども登場することが多くなります。

 

水分補給は、水に重曹とレモン果汁を入れた手作り微炭酸水が大活躍!

 

余計なお金をかけずに、この夏も乗り切っていきましょう〜!

 

page top