綿布団を干してふかふかにするためのあるひとつの方法

ちびまる子ちゃんの一昼夜布団干し

 

昨日のちびまる子ちゃんを流し見していたら、布団をふかふかに干す方法を扱っていたので、思わず「そんな干し方があるの?」と調べてみました。

 

うちのせんべい布団、いくら干してもぺったんこだし、でもまだ使っているから処分するのもなあ、なんて思っていたのですが、この方法なら復活するかも?

 

どんな干し方なのか、備忘録的に書いてみます。

 

ちびまる子ちゃんの一昼夜布団干しについて

アニメちびまる子ちゃん一昼夜布団干しの話が放送されたのは、2018年7月8日(日)で、ちらっと見ただけですが、確かこんな話だったと思います。

おじいちゃんこと友蔵と、同じ夜布団に横になるまる子。

 

掛け布団を友蔵にとられて、目が覚め、トイレにいこうとして廊下を歩いていると、なんと窓の外の物干しにまる子の布団が干しっぱなしに!?

 

「どうして夜に干しっぱなしなの?」とびっくりしたまる子は、お母さんのすみれを起こして問い詰めます。

 

お母さんは寝ぼけながら、「干してる」と言いますが、まる子は納得しません。

 

そこへおばあちゃんのこたけが起きてきて、居間に移った3人。

 

あれは「一昼夜干し」といって、夜に布団に夜露で湿らせて、昼間の日光で干すことで、布団をふっくらとさせる方法だと説明されます。

 

お母さんは、自分の布団より先にまる子の布団を「一昼夜干ししてくれたと知ったまる子は、お母さんに感謝するのでした。

 

うろ覚えですが、こんな話だったと思います。

 

見ながら「へ〜、やってみようかな?」と思ったのですが、詳しい方法がよくわからなかったので、調べてみることにしました。

 

硬いセンベイ布団より、ふかふかの敷布団で久しぶりに眠りにつきたいと思うので^^;

 

綿布団を干してふかふかにする方法について。

調べてみると、一昼夜干しとは別に夜露干しというのもあるようです。

 

一昼夜干しはその意味のままで、一昼夜布団を干しっぱなしにすること。

 

夕方に干し始めて、夜露の湿気を充分に布団に移した後、翌日の昼の太陽の光で湿気の蒸発を促して、へたった綿をふっくらとさせるという方法ですね。

 

夜露干しも同じ方法ですが、3日3晩干しっぱなしにするということで、徹底的にやるようです。

 

一晩でも充分効果があるようですが、どうせやるなら3日間かけてやってみたいものです(笑)

 

しかし、天気予報とにらめっこして、3日間晴れる日を選ばないといけない手間はありますね。

 

特に夏は、夕立で降られたりすると、布団が台無しになってしまいますし、そのために外出するのもためらわれます。

 

あと、この方法は、綿の布団に有効ということで、敷布団の材質にも注意です。

 

ふかふかになるというメリットもありながら、時間がかかり、天候次第と綿素材に限るというのがデメリットです。

 

本当におばあちゃんの知恵というか、先人の生活から出た知恵なんでしょうね。

 

まあ、わたしのようにうかつな奴が、うっかり干しっぱなしにしていたら、たまたま晴れが続いて、ふっくらした布団にびっくりしたのかもしれませんが(笑)

 

一旦まとめ ↓に実践編あり

うちの敷布団、本当にセンベイ布団で、厚さが2cmもないんですよね〜。

 

だいぶん昔に買ったので、購入時はどのくらいの厚さだったのか覚えていませんが、この薄さは買い替えの対象になるのかも?

 

しかし、この一昼夜干しの方法を知ったので、処分する前に一度試してみたいかな。

 

梅雨が明けてから、天気予報を眺めて実行しようと思います。

 

干す布団が多かったり、干すのが面倒くさい、どうせふっくらさせるなら、洗ったほうが良い、と思うなら、ネットで申し込みできるサービスもありますね♪

 

コインランドリーに持っていくのも一苦労なので、宅配便を使って送れるのはありがたいです。

 

綿布団以外の羽毛布団も、この際さっぱりふかふかにしたいものですね^^

 

 

追記 実際に夜露干しをやってみた結果!

思った以上にこの記事が読まれていてびっくりしていますが、やってみましたよ、夜露干し!!

 

今年の夏のこの暑さ、ハンパない!って感じですが、これだけ晴天が続くなら、3日間は余裕で晴れるな〜!と狙ってやってみました。

 

連日30度超えの夏の日に3日間干した結果!

 

結論から言いましょう。

 

あんまり変わってないかも〜!?

 

なんだか軽くはなったので、湿気は充分とれている感じですが、綿の打ち直しくらいのふかふかを期待してはダメですわ〜_(:3」∠)_

 

元の厚さとやわらかさにするには、専門の業者さんにお任せするのがいいのかもしれませんね;

 

ずっと洗ってないので、ダニ退治のためにも丸洗いとかクリーニングしてもらったほうがすっきりしそうです。

 

なにごとも体験あるのみ!ですが、やってみて実感できたのはよかったかなあ。

 

 

 

page top