時間の使い方が下手すぎる私の時間管理方法

時間の使い方が下手すぎる私の時間管理方法

 

1日24時間って短いぞ!

 

あっという間に過ぎてしまうじゃないか〜。

 

やろうと思っていたことが半分も終わってないのに、もう寝る時間!?

 

今日は、いったいなにをやっていたっけ?

 

って、わたしのあるある体験ですw

 

最近、早起きすることでだいぶんマシになってきたんですけどね。

 

時間の使い方が下手ながらも、それなりに工夫して効果が出ている方法をご紹介します。

 

それは目に見えるようにして、ゲーム化すること、です。

 

ゲームと思えば、楽しんで取り組めるんじゃないか?と思ってやったら、良い感じに習慣化できました♪

 

何事も「しんどい」と思いながらやるより、「楽しい♪」というほうが行動できますよね^^

 

時間の使い方が下手なのは、必要な時間を知らないため?

やるべきことが複数あって、やらなきゃいけないと思っても、なかなか腰が上がらないことがあります。

 

わたしの場合は、それこそ毎日です(苦笑)

 

なぜかな〜?と考えてみたら、スケジュールを立てることが苦手なんですね。

 

頑張って予定を組んでいても、すんなりその通りにいかないので、立てても無駄だな〜とさえ思います。

 

どうしてなのか?と掘り下げてみると、その作業がどのくらいかかるか考えずに、大雑把にやっているから。

 

そして、達成目標が曖昧なことに気付きました。

 

そのせいで、だらだらやっていたり、なんとかなるだろ〜と後回しにしていたり、ちゃんと管理できないんですね。

 

これじゃダメだわ〜ってことで、ない頭を絞って考えました。

 

やるべきことを先に終わらせて、余った時間で遊びたい!

 

そのためには、作業に必要な時間を把握して、テトリスみたいに時間のブロックを当てはめていけばいいんじゃないかな?と思いました。
わたしの場合、在宅ワークなので、いつの時間でも自由に仕事ができるのがメリットである反面、うまく組み立てないと作業が遅れて自分の首を絞めることになります。

 

なので、まず、この仕事の作業時間をしっかり把握しないと!と思いました。

 

だいたいの時間はわかるものの、はっきりとしていないので把握とは程遠いものです。

 

じゃあ、どうするのか?

 

見える化』すればいいんじゃないか?と思いました。

 

1日の行動を紙に書いて、作業時間を視覚的に自覚する

家に放置していた方眼用紙を引っ張り出してきて、定規で線を引き、行動記録用紙を作りました。

 

縦軸が月日、横軸が24時間を1時間ずつ区切ります。

 

そこにやったことを書いていきました。

 

仕事の作業時間は、⇔でかかった時間を記します。

 

複数の仕事をしているので、依頼人別に4色ボールペンで色分けしています。

 

最初のうちは、やったことを全部書き入れていたので、ごちゃごちゃしてなにがなにやら?な出来だったので、項目を絞りました。

 

仕事以外は、食事時間と外出、起床・就寝時間くらいです。

 

そうすると、毎日規則正しい生活をしているか、早寝早起きできているかなどの生活習慣もひと目でわかるようになります。

 

こうすることで、作業時間もしっかり把握できるようなりました。

 

わたしはどうも特に視覚から情報を取り入れる性質のようなので、この方法があっているようです。

 

今やっている仕事はひとつ1時間〜2時間かかるものなので、行動記録用紙を見ながら、入れ込める時間帯を検討して入れられるようになりました。

 

これは、効果のある一歩だと実感しています。

 

スケジュール管理をゲームのように楽しむ♪

わたしの場合、仕事の作業時間がメインなのでこうなりましたが、主婦なら家事の配分も可視化することでしやすくなるのではないかと思います。

 

自分のやっていることのパターン化も見えてくると、もっと効率の良い方法を考えることもできるし、テトリスをやっていると思えば、やるべきことの組み方も楽しくなってくるのではないでしょうか。

 

この可視化には嬉しい副産物もありました♪

 

それは、時間短縮のやる気に繋がるという点です。

 

行動表を見ることで、「この時間、もっと短く出来るんじゃないかな?」というところが見えてきます。

 

時間短縮を図るために、どうしたら効率よく動けるか、省けることはないか、などを考え始めました。

 

少しずつでも考えたアイデアを試していくことで、形になって行動表に現れてきます。

 

前日に作戦が成功すると、成功した記録が目の前に残っているので、「昨日クリアできたんだから、今日もきっとできるはず!」というモチベーションにもなります。

 

これが、RPGのようにゲーム感覚になるとしめたものです♪

 

経験値をガンガン貯めていって、レベルアップする!

 

そういうイメージで行動していくと、ネットゲームより楽しくなりますね。

 

こういう小さいことでも良いから、成功体験を重ねていく(その都度自分を褒める)と、気持ちも上向きになりますから、どんどん進化していくのを実感できるでしょう。

 

わたしはこうして、少しずつ前進している感覚を実感しています。

 

良いタイムスケジュールを回している!と思っています(思い込むことも大事!)

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0162953694731060"
data-ad-slot="2746043499"
data-ad-format="rectangle">

時間の使い方を上手くする まとめ

いかがでしたか?

 

簡単すぎて拍子抜けだったかもしれません。

 

でも、簡単だからこそすぐにできて、効果も見えやすいものです。

 

1日の行動を紙に書いて、作業時間を見える化して、ゲーム感覚で楽しむ♪ ですよ!

 

物は試し、とやってみてくださいね!

 

page top