ネガティブ思考を熱中、没頭、無心でやめる方法

ネガティブ思考は当たり前だから。

ついついネガティブな考え方をしてしまう。

 

イヤなことを考え始めると、取り留めなく考えこんでしまう。

 

話す言葉が全部後ろ向きで、自分でもイヤになる。

 

悪いことばかり考えてしまって、堂々巡り。

 

あるある、というかわたしのことじゃん!


ネガティブ思考はダメ!とか言われるけど、考えちゃうもん。

 

ポジティブでいろって言われても、無理だもん。

 

だって、人間だから(苦笑)

 

天災とか外敵とか、危険から身を守るために、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようって心配や不安から、あらかじめ考えておこうとするのは当然のことですよね。

 

良いことより良くないことに意識を向けるのは、もう本能レベルなんだと思います。

 

人はそれに考える脳があるから、どうしようもないことを延々と考えられてしまう。

 

それで、勝手にイヤな気持ちになってしまっているってわけですよ。

 

ハート

 

人間って面倒くさくて、愛おしいですね。

 

でも、ずっとイヤな気持ちでいるのももったいないことです。

 

世界はもっと素敵なことがいっぱいあって、キラキラ輝いていることもたくさんあるのに、うつむいていたら気づかないでしょう?

 

なので、この厄介なネガティブ思考にふっとばす方法をひとつあげてみます。

 

ウツウツしているその時間、もったいないですよ〜!

 

 

 

ネガティブな言葉を言ってるのに気づいてなくてヤバい!

自分ではそう思っていなくても、実はネガティブに思考が偏っているって気づいてないパターンがありますね。

 

わたしも自分では、けっこうポジティブなやつじゃない?なんて、勝手にヒソカに「ポジティブ人間」認定していたのですが、ところがどっこい、家族には「ネガティブ人間」されていたんですよ〜!

 

ガーン!ショック〜!

 

マジで?どこが?と思ったら、会話にダダもれしているらしいorz

 

マジかー!

 

いやいやいや、そう指摘している相手こそ、思いっきり「ネガティブ!だと思ってるんですけど!

 

って指摘し返したら、ぶすくれてましたけど(どっちも大人気ないw)

 

でも、これって普通だと思うんですよ。

 

気づいてるか、気づいてないか。

 

職場でも、愚痴とか悪口とかめいっぱい聞くし、自分でもしゃべってることありますよね?

 

そんなのが、仕事に行きたくなくなる原因のひとつにもなるけど。

 

職場によりますが、仕事の内容に不満が多ければ多いほど、ネガティブスピーカーの音量も大きい気がします。

 

なので、そういう職場からは一刻も早く逃げ出したくなりますね。

 

逃げ出しましたけど。

 

長い間、そんなことろにいると自分も染まっちゃいますから、逃げていいと思います。

 

転職OK!

 

もっと居心地の良い職場に転職しましょう!

 

って、話がずれましたね^^;


ネガティブ思考に気づいたら、この方法でやめる!

で、本題のネガティブ思考をやめる方法ですが、ポジティブになれ!と言われても、そうそうなれません。

 

そのテクニックは高度すぎて、無理です!

 

どうしても考えちゃいますって。

 

なので、考えないようにします。

 

どうやって?

 

人の脳って、同時に2つのことに没頭できないようになっています。

 

最近は、マルチタスクがもてはやされて、2つのことを同時にする方法がいろいろ言われてますが、没頭できることを同時にはできませんよね?

 

ネガティブ思考にも、この仕組みを利用します。

 

つまり、

 

熱中、没頭、無心になれるものをやって、ネガティブ思考を追い出しましょう!

 

ってことです。

 

シンプルかつ簡単ですね。

 

え、それだけでいいの?


小難しいことって、なかなかやれないわたし(笑)

 

ユウウツな気分のときに、あれこれ試す気力はありません!

 

簡単な方法をまずやってみましょう!

 

 

熱中、没頭、無心になれるものって、なに?

あなたにとって、熱中、没頭、無心になれるものってなんですか?

 

できれば、まわりが見えなくなるほどのめりこめるものがいいかも。

 

わたしが子どもの頃は、読書がそれでした。

 

今でも読書はけっこう長時間できますが、子どもの時の集中力はハンパないですよね。

 

休み時間に、学校の図書館の床に座ってでずーーっと同じ姿勢で本を読んでいました。

 

他にも幼い頃は道路端にしゃがみこんで、アリの列を延々眺めていたり。

 

アリ地獄にアリを落としてはずっと見ていたり(子どもって残酷!その当時はそう思ってなかったけど;)

 

リカちゃん人形を買ってもらえなかったので、自分で針金を芯に余り布で人形を作ったり。

 

手芸といえるほどではないにしろ、自作人形の洋服作りも楽しかったなあ。

 

 

あなたにも楽しいこと、趣味、達成感があることはなにかしらあるのでは?

 

なければ、プチプチをつぶすとか、写経するとか、大人の塗絵とかは無心になれそうです。

 

家事の中では、掃除は環境もきれいになるので一石二鳥!

 

鍋こすりは最高です!


焦げが落ちてピカピカになったら、達成感で快楽物質がドバーッって出ますよ。

 

そういえば、すごくヒマなときに、硬貨を歯磨き粉と古タオルでこすってピカピカにするなんてことをやっていたけど、あれも無心になれます。

 

手が痛くなるけど(笑)

 

そういうのを考えると、一点集中な作業がいいのかなあ。

 

包丁研ぎとか、自転車のサビ落としとか、身の回りのメンテナンスに目を向けるのもいいですね。

 

ちなみに包丁を研ぐ体験がこちら⇒ 砥石で1,000円の包丁を研いでみた♪

 

物作りもかなり熱中できそうですよね。

 

プラモデルとか手芸、陶芸、工芸、プログラミング、

 

 

ゲームやマンガ、小説や映画などの娯楽もあり、ですね。

 

さがせばいろいろあるので、いくつかピックアップしてそのときの気持ちで決めるとよさげです。

 

今までやったことのないものも、やってみると意外と熱中できるものにであえるかもしれませんね。

 

わたしは、カラオケとか読書、動画作り、そしてこのブログかな?

 

ブログは、感情の吐露もできるし、文章を考えるのにかなり集中力がいるので、よし!と気合を入れて没頭しています。

 

ネガティブ思考に気づいたら、すぐに方向転換!

まずは、ネガティブなことを考えてるな〜と気づいたり、自覚できたら「気分を変えよう!」と決めましょう。

 

そのときの気分次第で、やりたいことを決めて始めます。

 

いろいろ考えちゃだめですよ〜!

 

もう寝なくちゃ!という時間でも、30分だけ!と決めて、自分にご褒美をあげる感覚で。

 

ひとつのことがダメでも、ほかのことをやってみてくださいね。

 

無理してやらなきゃ!と思うのも逆効果なので、軽いものに変えてみるという臨機応変さで軽やかに〜。

 

ネガティブ思考になりがちな自分を、ダメだと思ったり、落ちこんだりしないでください。

 

それは当たり前で、今ちょっと強めにでているだけなんです。

 

熱中、没頭、無心になれるもので味わって気分転換できたら、イヤな気分も遠くにいっているのではないでしょうか。

 

わたしもときどきそんな気分になるので、いろんなことを試していきたいと思います♪

 

page top