夏の塩分補給に安くて美味しい自作の飲み物♪

夏の塩分補給に安くて美味しい自作の飲み物♪

 

災害認定されるほどの夏の暑さ、熱射病脱水予防に水分補給をしなくちゃ!ですが、市販の飲み物ってけっこう高くつきません?

 

どうせなら家にあるものや安いもので作ってしまえば、ペットボトルなどのゴミは出ないし、お財布にも優しいんじゃないかな?

 

そう思って、スポーツ飲料などを買うのはやめました!

 

味の調整も自分でできるので、オススメですよん♪

 

簡単なのでアレンジしてみてください(*^^*)

 

 

スポーツドリンクを自宅で簡単に作ってみよう♪

ポカリスエットやアクエリアスは美味しいけど、やっぱり数をたくさんとなるとけっこうお金ががかり、ゴミも出る!

 

一時期、粉のを買って水で溶かしたりしたこともあるけど、普通にペットボトルを買うのとあまり価格が変わらないんですよね。

 

なので、自作することにしました!

 

必要なのは、水、砂糖、レモン果汁、重曹(ベーキングソーダ)です。

 

実際は、砂糖は黒砂糖、レモン果汁は生のレモンは高いので、ポッカレモン100です。

 

白砂糖はミネラルがほとんどないので、色がつくけど黒砂糖にしています。

 

塩分は普通の塩でもいいのですが、重曹(ベーキングソーダ)にしているのは、これを使うと微炭酸になるんですよ☆

 

夏っぽいでしょ?

 

ちょっと癖があるので慣れるまで飲みにくく感じるかも?ですが、レモン果汁との割合を調整するとイイ感じになります。

 

うちで作る分量は、

  •  水:200cc
  •  黒砂糖:小さじ1〜2
  •  ポッカレモン100:10cc(小さじ2)
  •  重曹(ベーキングソーダ):小さじ1/2〜1/3

このくらいで、しゅわしゅわ炭酸の泡が出てきます♪

 

いつも適当ですが、市販のスポーツドリンクより甘さが控えめなので、ごくごく飲めちゃいます。

 

重曹(ベーキングソーダ)はお風呂に入れたり、掃除で使ったりしているので大袋で買っています。

 

 

約6kgありますが、この製品は日本製より安全性が高いと言われているので、通販で買っています。

 

コストコにもあるみたいですが、うちのそばにコストコないし、これを売ってるお店を見かけないので^^;

 

通販は重いものを買うときに重宝しますね♪

 

油汚れとか、これを使い始めると他の洗剤要らずです。

 

万能なので、節約にはもってこい!

 

塩入コーヒーはカフェインが飲みたいときに♪

昼食後って無性に眠くなりませんか?

 

ご飯でお腹いっぱいになると、抗えないほどの眠気が〜〜〜_(:3」∠)_

 

ちょっと昼寝をするのもいいですが、寝る前にコーヒーをちょっと飲みたい……?

 

そんな時は、コーヒーに塩を一つまみ入れて飲んでいます♪

 

え、コーヒーに塩!?って思うかもしれませんが、美味しい塩を使うと、コクが出て美味しいんですよ〜(*^^*)

 

コーヒーを好きな人にしてみれば、邪道!って思われるかもしれませんけど(苦笑)

 

コーヒーは利尿作用(おしっこがバンバン出るので脱水になりやすい)があるので、夏の水分補給にはNGとされますが、1日1杯くらいは飲みたいですよね?

 

高血圧とか塩分制限がある場合はやめたほうがいいですが、ほんのちょっとで面白い味になるのでお試しあれ!

 

ちなみに、一つまみでもけっこう変わるので、最初はほんの少しから始めるといいかも?

 

うちは、塩だけは贅沢に高いものを使っています。

 

 

中国産なのですが、品質管理がしっかりしてあるので安心して買っています。

 

もうこの塩を買ったら、他の塩に浮気はできませんね。

 

今年の梅干しもちょっと贅沢をして、この塩で漬けました。

 

関連記事をクリック⇒ 梅干しを今年も仕込みました♪

 

調味料が高価なものだと、それだけで素材が美味しくなりますので、節約第一でもここはこだわっています。

塩入のホット豆乳飲料はクーラーの冷えに♪

私は、自宅で作るカフェオレには牛乳の代わりに豆乳を入れますが、たまにカフェインなしのカフェオレ(もはやカフェオレとは呼ばないw)も飲みたい時があります。

 

そういう時は、お湯に黒砂糖、豆乳、塩、シナモンパウダーを入れて飲んでいますね。

 

以前は塩なしだったのですが、夏になったらやはり塩分も補給しなくちゃ、と思って(*^^*)

 

これまたコクのある良い感じの飲み物になっています。

 

豆乳は調製豆乳ならもう砂糖が入っているので、砂糖なしでいけるかも、ですが、うちは無調製豆乳なので、甘さを足しています。

 

水なしで豆乳だけで作るのも良いのですが、湯葉ができるのが好きじゃないので、黒砂糖や塩を溶かすためにお湯で作ります。

 

お湯と豆乳の割合はお好みで☆

 

コーヒーの香りの代わりに、シナモンパウダーをひと振りかけるのですが、スパイシーな香りでほっとします。

 

クーラーでちょっと冷えたからだも、ホットで飲むとあたたまりますね。

 

冷えた部屋で熱い飲み物を飲むのが、またちょっとした贅沢なのです♪

 

 

自宅でできる塩分補給の飲み物 まとめ

超簡単で、しかも安上がりな飲み物をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

え? 貧乏臭い?(笑)

 

もしお金があっても、私は自作すると思います♪

 

だって、市販のスポドリは美味しいけど、味の調整ができないし、ゴミだしが面倒くさいので、手作り最高!です。

 

美味しい手作り飲み物で、この暑い夏を乗り切っていきまっしょい!

 

page top