Ofuse(オフセ)でクリエイターを応援しよう!

Ofuse(オフセ)ってなに?

Ofuse(オフセ)というウェブサービスを知っていますか?

 

Ofuse登録

 

お布施=お坊さんに渡したりする金銭というイメージですが、布施とは、お金や衣食、教えなどを施す行為です。

 

Ofuse(オフセ)は、推し(クリエイター)お布施つきファンレターが送れる投げ銭サービスなんです。

 

つまり、あなたのお気に入りの絵師や動画師、作家に感想とともに投げ銭できるクリエイター支援サイトなんですよ!

 

素敵なサービスですよね!

 

もうこれで、「振込口座はどこですか?」とか「振り込ませてくれ!」と言わなくてすみます(笑)

 

Ofuse(オフセ)のサービスってどんなの? なにができるの?

Ofuse(オフセ)は、2017年12月にプレ始動、2018年3月25日に本格的にスタートしたウェブサービスです。

 

2018年4月末現在、登録ユーザー5000人超えとのこと。

 

さて。

 

あなたには、応援したいクリエイターがいますか?

 

好みドストライクのマンガや小説をかいている神様のような同人作家さん。

 

めっちゃ楽しいyoutubeやニコニコ動画の作品を作っているクリエイターさん。

 

すごく素敵な手作りグッズを作ってらっしゃる創作作家さん。

 

思わず、タダで楽しんで申し訳ない!

 

頒布価格以上にお布施したい!

 

この抑え切れない気持ちをどうか振込みさせて〜!


そんな気持ちを伝えられるサービスが、Ofuse(オフセ)です。

 

同人誌即売会とか創作系イベントで直接会って、差し入れができる場合もありますが、それ以外はどうでしょう?

 

遠方で会えない。

 

そもそもどこに住んでいるかわからない。

 

差し入れをしたいけどできない。

 

メッセージやチップを気軽に贈りたい。

 

活動資金を提供して支援したい。

 

投げ銭したいけど、受付はどこー!

 

そんな今までのモヤモヤが、この支援サイトで解消できるのです。

Ofuse(オフセ)の投げ銭サービスの流れについて

Ofuse(オフセ)の内容がわかったところで、その流れを見てみましょう。

 

サービスの流れはこちら↓

@クリエイターがOfuseに登録する。

 

Aファンがファンレターの文字を買う。

 

Bファンがファンレターを書いて、クリエイターに送る。

 

Cクリエイターがファンレターとお布施を受け取る。

 

それぞれに詳しく説明しますね。

 

@クリエイターがOfuseに登録する。

 

Ofuseを利用するには、クリエイターがこのサイトに登録する必要があります。

 

投げ銭する側(ファン)はツイッターアカウントでログインできますが、憧れの推しさんがクリエイター登録していないとダメなんですよね〜_(:3」∠)_

 

クリエイター側としては「もらっていいの?」なんて遠慮する気持ちがあったりして、登録するのをためらうかもしれませんが、ファンのためにもぜひ登録しましょう!

 

そして、ファンの送る投げ銭ですが、クレジットカード決済なので、カード必須です。

 

 

Aファンがファンレターの文字を買う。

 

投げ銭の金額は、贈る感想の文字数で決まります。

 

購入金額は、1文字が2円、絵文字は4円で、1回につき50円から10,000円まで投げ銭できます。

 

支援額には消費税が必要です。

 

 

Bファンがファンレターを書いて、クリエイターに送る。

 

感想のファンレターは、購入した文字数以内で書けます。

 

最低金額の50円だと送れるファンレターの文字数は25字になりますが、全部使い切らなくてもOK!

 

「好き!」でもいいんです(*^^*)

 

 

Cクリエイターがファンレターとお布施を受け取る。

 

投げ銭のうち、利用手数料の9%を引かれた金額がクリエイターに送られます。

 

つまり約9割がクリエイターに届くんですね。

早速、Ofuse(オフセ)にログインしてみよう!

内容と流れがわかったところで、早速Ofuse(オフセ)にログインしてみましょう。

 

※画像はPCの画面です。

 

必要なもの

ツイッターのアカウント

 

@サイトに行きます。⇒ Ofuse(オフセ)

 

A右上のログインをクリック。
Ofuse登録1

 

B「連携アプリを認証」をクリック。
Ofuse登録2

 

※複数のツイッターアカウントを持っている場合は、同じブラウザで登録するツイッターにログインしておいてください。
Ofuse登録3
ログインできました。
デフォルトでは、ツイッターの設定が表示されているので、アイコンやHN,紹介文を変えたい場合は、右上の「変更」をクリックして変更してください。

クリエイターにOfuse(投げ銭)してみよう!

いよいよ、憧れのあの人に投げ銭をしてみましょう!

 

クリエイターのツイッターで、Ofuseの案内があればしめたもの!

 

今回は、Ofuseの運営さんに投げ銭します。
(Ofuse運営にもできるのですよ♪)

 

必要なもの

メールアドレス
クレジットカード(VISA・MasterCard・American Express)

 

@クリエイターページの「Ofuse!」をクリック。
Ofuse4

 

A数字をクリックして、希望額を入れて「次へ」をクリック。
Ofuse5
※消費税が加算されます。

 

Bメッセージを書いて、「次へ」をクリック。
Ofuse6
※文字数は購入した数以内なら使い切らなくてもOK
※書いてるうちに足りなくなったら「戻る」で金額を増やしましょう。

 

C確認画面になるので、メッセージと金額を確認して「Ofuse!」をクリック。
Ofuse7

 

Dメルアドとカード情報を記入してボタンをクリック。
Ofuse8
しばし待つ……。

 

Eこの画面が出てきたら投げ銭完了!
Ofuse9

 

FOfuseからの領収書のメールが届きました。
Ofuse10

 

※送ったファンレターは、クリエイターページの「されたOfuse」で確認できます。
Ofuse11

 

 

※クリエイターのOfuse案内が見当たらない場合は、このサービスを知らないか、こういうサービスは受け取れない人なのかも?

 

知らない場合は、それとなく登録をお願いする手もありますが、もとよりこういうサービスを受け入れられない人もいるかと思いますので、しつこく登録をすすめないようにしましょう。

 

こちらは良かれと思ったり、どうしても支援したい気持ちが強かったりしてお願いしたくなる気持ちもわかりますが、ほどほどに。

 

クリエイターとしてOfuse(投げ銭)をいただくには?

Ofuseをいただくには、Ofuse箱を設置しないと受け取れません。

 

ツイッターアカウントでログインしたら、クリエイター登録をしてOfuse箱を設置しましょう。

 

必要なもの

口座番号
有効な本人確認書類(いずれか1点の画像・スマートフォンのカメラで撮影された画像でOK)

運転免許証(表)・パスポート(顔写真ページ)・住基カード(顔写真有)・ マイナンバーカード(顔写真有)・障碍者手帳・外国国籍を持つ方の場合は在留カード・健康保険証と住民票または国民年金手帳のセット

 

@右上の歯車をクリックして、「クリエイター登録」をクリック。
Ofuse12
必要事項を記入します。ウソの情報を書いてはいけません。

 

A銀行口座登録をして、「利用規約に同意する」にチェック、送信をクリック。
※銀行コードはこちら⇒ 銀行コード検索

 

B登録が完了したら、右上に「分配金確認」のタブが現れます。
Ofuse13

 

Ofuse14
Ofuse箱が設置されました♪

 

※ログインしたままの状態では、自分のページのOfuse箱は確認できないので、ログアウトするか、他のブラウザで見て下さいね^^

 

C払い出しは、「歯車」→「クリエイター登録」→「分配金確認」から行えます。
振込手数料250円が必要なので、それ以上貯めてから払い出しましょう。

Ofuse(オフセ)でレッツ応援♪

いかがでしたか?

 

あなたもあの人に感想と気持ちを届けませんか?

 

今すぐはじめよう♪⇒ Ofuse(オフセ)

 

Ofuse(オフセ)の公式ツイッターアカウント⇒ Ofuse運営

 

応援の気持ちよ、届け〜!

 

ちなみに、わたしのクリエイターページはこちらです⇒ 天野ろっか

 

この記事がお役に立てたら、よろしくお願いします^^

 

 

 

page top