オススメ

朝活は効率よく作業できるゴールデンタイムをうまく活用できる時間帯!

 

あなたは、朝活 をしていますか?

 

わたしは最近、自然にそうなってきていて、こりゃ素晴らしい!と感嘆しているところです。

 

早起きができるなら、ぜひやった方がいいですよ!

 

もうすごく1日の時間が長く感じて、効率良くいろいろなものができるので、お得な気分になれるのです♪

 

いつも時間に追われている。

 

時間に余裕がない。

 

バタバタしないで、もっとゆっくりすごしたい。

 

時間の使い方が下手すぎる。

 

これ、わたしのことです(苦笑)

 

でも、これが朝活でだいぶん解消できたのですよ♪

 

 

朝活は学生の頃にやっていた!

わたし、勉強することが嫌いでした(笑)

 

テストの点数が落第点じゃなければいいかな〜というぬるさで、テスト勉強も面倒臭くて、宿題もギリギリまでしないタイプ。

 

こんな感じで⇒ 夏休みも遊んでばかりでしたね(笑)

 

なので、テストの前日や、宿題がある日の夜はすぐに寝てました。

 

先に寝ておいて、イヤなことは後回し早起きしてからやろうという魂胆です。

 

4時くらいに起きて、一応机に向かって、ちょこっとやって二度寝する、そんな感じでした(ダメじゃん!)

 

それでも成績は中くらいで、資格試験も合格したので、あれでよかったんだと思います。

 

なんの資格かというと⇒ こちらに書いていますが、白衣の……ですよw

 

でも、その時から、夜に眠気に抗いながら勉強をするより、朝のすっきりした頭で勉強したほうが効率いいな、と実感していました。

 

寝てしまったら、せっかく覚えた単語とか内容が抜けていきそうな気がした(記憶が定着する実感がなかった)し、直前のほうが覚えていられると思ったのもあります(そして、テスト後に綺麗さっぱり忘れていたりするのですがw)

 

自然にそういう形で勉強していたので、朝活の効果はあると刷り込みはできていたようです。

 

下地はばっちりあった!ということですね。

 

まあ、そんな過去の体験はなくても、やろうと思えば誰でもできると思います。

 

要は、やる意志があるか、ないか、だけでしょう。

 

朝活の基本は、前日に早寝をする!

よし、朝活やるぞ!と意気込んで、明日から〜というのはつまづくかもしれません。

 

誰もが自分の適正な睡眠時間というものがあるかと思います。

 

その睡眠時間を削ると、しゃっきり早起きできないでしょう。

 

なので、寝る時間を前倒しに早くして、早めに寝ることが先になります。

 

早起きするには、早寝が先!です。

 

1時間朝活をするなら、1時間早く寝てくださいね。

 

最初から時間を多めにしても、早起きするプレッシャーが大きいと思うので、1時間から始めて徐々に増やしていきましょう。

 

30分からでもいいかもしれません。

 

できる範囲で始めるのが、挫折しないコツです。

 

ゆるりと参りましょう。

 

朝活でなにをするか、を決めておくといいですね。

 

なにかワクワクすることや楽しい趣味などを考えると、それだけで自然に目が覚めるでしょう。

 

まあ、トシをとってくると、だんだん睡眠時間が短くなるので、早起きもしやすくなります(わたしのようにw)

 

若い人は朝が苦手〜だと思いますので、できる範囲で良いと思います。

 

朝のゴールデンタイムの恩恵を受けられるのは、やろう!と思う意志の強い人だけですので、どれだけ本気度が高いか、かも?

 

 

朝食はなくすか、朝活の後で摂る!

朝ごはんを食べると、せっかくしゃっきりしている頭が働きにくくなるかもしれません。

 

消化活動はかなりエネルギーを食いますので、朝活の前にはやめておいたほうがいいでしょうね。

 

わたしは1日2食なので、朝食は摂りません⇒ アラフィフが1日2食ダイエットをする体験談!

 

その分、水分はこまめにちょこちょこ、いっぱい摂ります。

 

朝の時間に熱中していると、食事のことは頭から消えていますし、お腹も起きたばかりは空いていないので必要性を感じないのですね。

 

逆に、起きてすぐに空腹を感じるときは、前の日に暴飲暴食をしたときですね。

 

胃が荒れるから、翌朝そのダメージで空腹を感じるらしいです。

 

腹八分目〜六分目くらいにしていると、朝の空腹もなくなるのでお試しあれ!

 

朝活が話題になった頃は、TVの特集で、朝営業しているカフェでモーニングを食べながらグループで活動するというのも見かけましたね。

 

おしゃれだな〜と思いましたが、このあたりは田舎なので、そんなシャレたお店もないし、やることはないでしょう(笑)

 

朝食は抜けないという場合は、朝活後にゆっくり食べると胃腸も目覚めていいのではないでしょうか。

 

朝活といってもいろんな活動があるので、自分の好みでどんどん変化していって良いと思います。

 

わたしの場合は、起きてすぐPCの電源を入れて、仕事をひとつ終わらせます。

 

そうすることで、1日のスケジュールが2時間ほど前倒しになるので、その後の余裕ができます。

 

その分で、こうしてブログの記事を書くことができます。

 

といっても、まだ20時過ぎなのですが、もう眠くてたまらないのですが(苦笑)

 

だいたい11時に寝て、5時に起きて仕事を始め、6時半に終わる感じですが、こうなると、夜の眠気が自然にきてぐっすり眠れます。

 

とても良いサイクルになってきたな〜と思います。

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0162953694731060"
data-ad-slot="2746043499"
data-ad-format="rectangle">

朝活! まとめ

朝は仕事がはかどるので、1日で一番貴重なゴールデンタイムですね。

 

二度寝も至福の時間ですが、朝活でひと仕事終えた後の爽快感には敵わないと思います。

 

生活サイクルができるまではちょっと大変かもしれませんが、慣れてくると朝活をしないと手持ち無沙汰になってくるかも?

 

勉強や仕事だけじゃなくて、家事なども朝の早い時間にまとめて済ませておくと、スケジュールが前倒しになってゆとりの時間が増えます♪

 

同じ作業でも、朝のほうが進みが良いと感じるので、ぜひお試しあれ♪

 

時間の使い方については⇒ 時間の使い方が下手なのを改善するための方法

 

 

page top