ネット声優になるならこういう方法もあり!

ネット声優になるならこういう方法もあり!

 

アニメが大好き!な人なら、一度は夢見たことがあるかも?

 

 

声優になりたい!


 

声の魅力って素晴らしいですよね!

 

キャラクターに命を吹き込んで、魅力的に生きている!と感じさせてくれる匠の技!

 

自分もああいう風に、演じることができたら、さぞかし達成感があるだろう!

 

 

声優になってみたい!

 

わかる! わたしもそうだったから!

 

って、過去形で言ってますが、いまもちょこっと夢見ていたりします(笑)

 

関連記事⇒「人生でやりたい100のリスト」を公開して、叶えたい夢を意識しよう!

 

でもですね、そうなんですよ。

 

声優ってすごい厳しい世界なんですよね。

 

なんせ人気の職業で、アニメの吹き替えでトップに昇り詰めるのは至難の業です。

 

今は歌唱力や人前に出るアピール力など、声や演技以外の能力も要求されますし、志望者も多いですから。

 

そこを目指すと競争率はますます上がっているという感じもします。

 

そこまでの高みは目指さないまでも、自分の声で仕事ができたら素敵ですよね?

 

今回は、ネット声優に焦点をあててみたいと思います。

 

声優の仕事は敷居が低くなっている?

わたしが学生の頃は、声優になるにはそれなりの専門の学校に行かないと!という風潮があったと思います。

 

なんせ、オーデションってどこであるの?どうやったら声優になれるの?なんて、情報も少なかったですから。

 

でも、今はそういう情報もネットで調べることもできるし、アマチュアの声優が活躍できるシーンが増えてきていますね。

 

いわゆるネット声優という存在が認知されてきました。

 

以前はプロじゃないとできない仕事と考えられてきたものが、最近はネットの普及でプロアマ問わずにできる仕事があるようになってきたと感じています。

 

声優を、その声を必要とする仕事の幅が広がってきたのです。

 

例えば、youtuberの増加で、動画のナレーションやバーチャルYouTuber(Vtuber)の声のお仕事募集が、実際にあります。

 

自主的に副業や趣味で動画を作る人が、自分の動画に合った声を欲しがっているんですね。

 

報酬は安いものから高いものまでピンキリですが、お小遣い稼ぎや実績作りから始めて、知名度を上げていってネット声優の道もあります。

 

そのぐらいになるには、「自分」という存在を売り込んでいく必要がありますが、それはさておき、小さい仕事から、それなりの仕事まで、ネットで請け負うことはできる、というのが現状です。

 

ココナラは、ワンコイン(500円)と安価ながら手軽にお仕事を始められるし、クラウドワークスは動画のナレーションやたまにバーチャルYouTuberの声優の募集があります。

 

気軽に覗いてみるといいでしょう。

 

※ただし金銭のやりとりが発生するので、保護者の必要な学生のうちは、利用は難しいと思います。

 

 

関連記事⇒特技や趣味を活かしてココナラで副収入にしよう!

 

関連記事⇒副業・在宅ワークで稼ぐならクラウドワークスをきっかけにしよう!

 

ネット声優になるために、まずはアクションを起こそう!

前述のココナラやクラウドワークスなど、探せばネット声優のお仕事はいろいろあります。

 

ただ、やりたい!という人も多いので、そこはやはり競争があります。

 

人気の案件には募集が殺到しますし、応募しても選考で落とされることも多々あるでしょう。

 

鋼のような心とめげない情熱が必要かもしれません。

 

それでも、やりたい!と思うなら、やはり行動あるのみ!です。

 

動かねば、欲しいものは手に入りませんからね!

 

関連記事⇒やりたいことがあるのを後回しにしていませんか?

 

でも、なにからやればいいの?って感じですよね。

 

そうですね、例えばわたしがネット声優を目指すなら、まずサンプルボイスを何種類か作ります。

 

これは、売込みには必須です。

 

現役の声優さんも、所属事務所サイトでサンプルボイスをのせていますよね?

 

まず、どんな声かをクライアント(依頼主)に知ってもらわないとなりませんから。

 

わたしは声量がないので、ボイストレーニングも必要だと感じています。

 

トシの話はあまりしたくないのですが、もう年齢を重ねると、だんだん声は低くなるし、声量も先細りになってきます。

 

マジな話で(苦笑)

 

youtubeなど動画サイトを探せば、ボイストレーニングの方法なんていくらでもありますが、自宅でできるボイトレの器具もあるようですね。

 


自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

 

 

あとは、音読をしたり、演技力を上げるために劇団に所属する、養成所やスクールのレッスンも視野に入れるなど、今できる範囲の中で、できることを探すでしょう。

 

自分の実力がどのくらいか、自分ではなかなか客観的には見られないと思います。

 

そこを補ってくれる家族や仲間の存在も必要ですね。

 

1人でやると、まず煮詰まってくるので、協力者はいたほうが良いと思います。

 

ツイッターなどのSNSで、そういう繋がりを求める反面、アピール力を身につけるのも良いですね。

 

これからは、声優に限らず、自分や自分の能力を売り込む世界になりますから、SNSは必須かと思います。

 

そういう繋がりで、お仕事の依頼をいただけることもあると思いますので、臆せずにチャレンジしていきましょう!

 

やるなら納得のいくまでとことんやろう!

人生において、ああすればよかった、こうすればよかった、など後悔するのは、とても残念でもったいないことだと思います。

 

チャンスは、動けば動くほど目の前に現れます。

 

声優になりたい!

 

声の仕事をやりたい!

 

そう思うなら、自ら動かないと叶えられません。

 

白馬に乗ったスカウトマンなんてきませんから!(笑)

 

なりたい!というその気持ち、情熱を、行動に注ぎ込んで悔いのないようにいきましょう!

 

 

page top